list スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 電車の向かい側の席に座っていた初老の夫婦の会話 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 電車の向かい側の席に座っていた初老の夫婦の会話

743: 転載なご 2013/07/01(月) 07:01:39.12 ID:oCLuw2SH0
55: 彼氏いない歴774年 2009/12/11 01:40:14 ID:RhW9CEec

電車の向かい側の席に座っていた初老の夫婦の会話。
多分、旅行に行くんだと思う二人。

(`・ω・´)少し頑固そうなおじいさん
(*´∀`)上品なおばあさん

(`・ω・´)つ「ん…」鞄の中からおもむろにミカンを出す
(*´∀`)「ありがとうございます。でも今は大丈夫ですよ」
(´・ω・`)「……」ミカンをそっと鞄にしまう

少ししてから
(`・ω・´)つ「ん…」今度はペットボトルのお茶を差し出す
(*´∀`)「ありがとうございます」お茶を受け取り飲む
(*´・ω・`)「……」少し嬉しそう
(*´∀`)「はい、ありがとうございました」ペットボトルを返す
(`・ω・´)「ん…」受け取って少し考える
(*´・ω・`)「……ゴクゴク」残っていたお茶を一口飲む
(*´∀`)「ふふふ」

その後もお菓子やタオルなんかでこのやり取りを行う二人。
ぱっと見、亭主関白なのかなぁ?と思ったが、
何事もおじいさんがおばあさんを優先していた。
おばあさんは高そうな服は着ていないんだけど、
すごく綺麗な座り方や、言葉遣いから上品さがにじみ出ていたよ。
上品ってのは、外見じゃなくて内面からあふれるんだね。
おばあさんみたいな歳のとりかたが出来たらいいな。

――――――――
おばあさんもいいがおじいちゃんが可愛い。


引用元:あなたの心がなごむとき~第69章
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1359210380/743



【2013/07/02 15:00】 和み | comment(0) |
comments
コメントをする









管理人のみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。